ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 次世代の介護福祉士像と職責とは

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

次世代の介護福祉士像と職責とは

  18/05/14 10:17 閲覧数[ 2395 ] 
社会環境の目まぐるしい変化に伴い、高齢者や障害者など支援を必要とする人が抱えるニーズの複雑化、多様化、高度化が進んできた。地域を支える専門職にかかる期待も以前より大きくなっている。
そうした状況に対応すべく検討されてきた介護福祉士の新たな養成カリキュラムが公表された。1年間の周知期間を経て、2019年度から大学や専門学校などでの教育が見直される予定だ。
新たな養成カリキュラムではどんな視点が重視されたのか? 「次世代の介護福祉士はこうあるべき、という将来ビジョンが反映された」。当事者として議論に関わってきた介護福祉士会の石本淳也会長はそう話す。詳しく解説してもらった。

《 日本介護福祉士会 石本会長 》
―養成カリキュラムの見直しはおよそ10年ぶり。出発点となったのはどんな問題意識ですか?
もともとを辿っていくと、やはり深刻な人手不足とサービスの質の向上に行き着くでしょう。この2つの課題を解決していくために関係者が話し合った結果、介護人材の構造を「富士山型」へ移行していくことになりました。新規参入のハードルを下げてすそ野を広げる一方で、専門職の知識・技術の高度化によって頂

続きを読む

この投稿には、31件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
06/18
06/12 ふ~ん
05/21
05/21 今更ですが
05/19
投稿日 回答/コメント タイトル
05/19
05/18
05/18
05/17
05/15
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@