ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 主治医への情報提供義務に懸念あり

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

主治医への情報提供義務に懸念あ

  18/03/15 09:46 閲覧数[ 2171 ] 
4月を目前にひかえ、各事業所でも、2018年度の報酬・基準改定への対応に追われている時期でしょう。対医療連携等にかかる部分を中心として、ケアマネにかかる改定項目は多岐にわたっていますが、解釈次第では大きな混乱をもたらしかねない点を取り上げます。

「必要と認めた」うえでの情報提供とは?

今回取り上げるのは、「平時からの医療機関との連携促進」をテーマとした基準改定です。正確を期すために、省令改正案の新旧対照表から改定部分を抜き出してみました。

「介護支援専門員は、指定居宅サービス事業者等から利用者にかかる情報の提供を受けたとき、その他必要と認めるときは、利用者の服薬状況、口腔機能、その他の利用者の心身または生活の状況にかかる情報のうち必要と認めるものを、利用者の同意を得て主治の医師もしくは歯科医師、または薬剤師に提供するものとする」(第13条13の2)

注目したいのは、「必要と認める」という言葉が2回登場することです。当然、「誰が、何をもって」必要と認めるのかがポイントとなります。何から何まですべての情報を主治医等(かかりつけ機能が強化された薬剤師含む)に提供すると

続きを読む

この投稿には、17件の回答があり、3人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
03/16
03/16
03/16
03/16
03/16
投稿日 回答/コメント タイトル
03/15
03/15
03/15
03/15
03/15
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
タニシ企画印刷 法改正対応版携帯用介護サービスコード表
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@