ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 今改定は「大きな流れ」の中で精査を

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

今改定は「大きな流れ」の中で精査を

  18/02/08 11:26 閲覧数[ 937 ] 
2018年度の介護報酬改定案は、新加算・拡充加算も数多く見られる中、「事業所として算定するか否か」という判断に悩む場面も多くなりそうです。大切なのは、報酬内容だけを切り取って考えるのではなく、「3年後」までに事業環境がどう変わっていくかという点をしっかりと読み込んでいくことです。
通所介護に導入されたADL維持等加算
一例として、通所介護に新たに設けられた「ADL維持等加算」を取り上げます。自立支援・重度化防止にかかるアウトカム評価を用いた加算としては、2006年に予防通所介護・予防通所リハビリで導入された事業所評価加算などがあります。しかし、要介護者が対象で、利用者の自立支援・重度化防止を明確に評価した加算としては初めてのものです。
さて、算定要件ですが、事業所による「クリームスキミング(改善が見込める利用者を選別すること)」を防ぐために一定重度化要件を設けました。そのうえで、Barthel Indexという10項目の指標を用いて、利用者のADL改善を5点刻みで評価していくことが求められています。これを(重度化要件等をクリアした)利用者の9割以上に行なっていくわけですから、かな

続きを読む

この投稿には、18件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
02/14
02/11
02/10
02/09
02/09
投稿日 回答/コメント タイトル
02/09
02/09
02/09
02/09
02/08 加算というオプション
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@