ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 新基準施行で求められる明確な解釈

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

新基準施行で求められる明確な解

  18/01/22 11:07 閲覧数[ 1287 ] 
2018年度の介護報酬改定にともなう運営基準等の改正案について、介護給付費分科会での諮問・答申がなされました。サービス量の拡大を狙った緩和策も目立つ一方、ケアマネ関連などでは、多職種連携や利用者への説明責任といった点での厳格化も目立っています。
適正なサービス提供に支障は生じないか?
基準が厳格化されるということは、それを順守しなかった場合に、事業所として減算などのペナルティを意識する機会が広がるということです。当然、現場従事者に対する意識化の徹底を図るとともに、事業マニュアルなどの改編も行なう必要があります。
問題なのは、「基準を順守しているかどうか」があいまいになりがちなケース。あるいは、順守の厳格化を図るあまり、その基準設定の目的を超えて、適正なサービス提供に支障が生じてしまうというケースでしょう。
このあたりは、「適正な意識化」に向けた事業所内教育がますます難しくなることを意味します。また、保険者や都道府県側との解釈や見解のズレが生じやすくなるという課題も浮上しがちで、事業者と行政との間の意思疎通をしっかり図ることも必要となります。
現場のケアマネに新たなストレスの懸

続きを読む

この投稿には、10件の回答があり、2人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
01/24
01/23
01/23
01/23
01/22
投稿日 回答/コメント タイトル
01/22
01/22
01/22
01/22
01/22

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@