ケアマネドットコム > 掲示板トップ > サービス事業所「撤退加速」への備え

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

サービス事業所「撤退加速」への備え

  18/01/18 11:56 閲覧数[ 2858 ] 
東京商工リサーチが公表したレポートによれば、2017年の老人福祉・介護事業の倒産件数が、介護保険スタートの2000年以降で最多を記録したことがわかりました。介護サービス資源が縮小していく兆候なのでしょうか。仮にそうした時代が来ているとして、現場のケアマネが備えるべきことは何でしょうか。
倒産件数の増加と相関する事業所増加の停滞
倒産件数自体は111件ですが、「事業運営を継続することが困難」という状況においては「氷山の一角」に過ぎません。債務者の決定的な経済的な破たんを「倒産」とすれば、そこに至る前に「撤退」したり、大手事業所との「合併」、グループ内での「統合」といった組織再編を選択するケースも水面下で広がっていることは容易に想像できるでしょう。
倒産件数が目立ち始めたのは、2015年からで、2015~2016年にかけては4割以上の伸びとなっています。また、同時期の介護事業所・施設数の動向を見ると、一定の相関関係が見られます。たとえば、利用者数の多い訪問介護、通所介護(地域密着型含む)、居宅介護支援、特養ホームの推移を取り上げてみましょう。
2014~2015年度にかけての事業所

続きを読む

この投稿には、18件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
01/22
01/22 利用者が選ぶ時代から、事業所が選ぶ時代
01/20
01/19
01/19
投稿日 回答/コメント タイトル
01/19
01/19
01/19
01/19
01/18
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@