ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 見守り機器導入策に欠けている視点

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

見守り機器導入策に欠けている視

  17/12/11 11:39 閲覧数[ 836 ] 
2018年度の報酬改定に向け、介護保険部会の報告書や日本再興戦略で「課題」と位置づけられたのが、ロボット・ICT・センサー等の導入にかかる評価です。まず具体策として出てきたのが、特養ホームとショートステイにおける「見守り機器」について。入所者の15%以上に設置した場合に、夜勤職員配置加算の要件を緩和することが提案されています。
そもそも最新の見守り機器導入の目的とは?
具体策として「見守り機器」がまず取り上げられたのは、介護ロボット等導入支援特別事業(2015年度補正予算)の活用対象機器で6割を占めていたことが背景となっています。
一口に「見守り機器」と言いますが、その種類は多様です。厚労省が提示している「介護ロボット重点分野別講師養成テキスト」によれば、ベッド上の利用者の動向を検知できるセンサーは、従来型のもので7種類、ロボット技術を使って自動認識機能を進化させたものが5種類示されています。今回の改定案が、どの範囲までを対象とするのかは未定です。仮に従来型のものまで広げた場合、使い方によって「本当に職員の業務負担軽減につながるのか」が不安視されるものもあります。
ちなみに、上

続きを読む

この投稿には、11件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
12/12
12/11 機械の限界
12/11
12/11
12/11
投稿日 回答/コメント タイトル
12/11
12/11
12/11
12/11
12/11
 

同じカテゴリの新着掲示板

新着総合

掲示板タイトル  (コメント数) 閲覧数
財政審、介護原則2割負担など… (16)NEW 405
8万賃上げ、処遇改善と別建て… (28)NEW 1422
レポ|HCR最新機器5選 (12)NEW 177
厚労省通知vol.685につ… (11)NEW 242
お願い致します。 (8)NEW 298
Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@