ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 未実施減算強化で拘束廃止は進むか?

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

未実施減算強化で拘束廃止は進むか?

  17/11/20 13:10 閲覧数[ 1168 ] 
11月15日の介護給費分科会では、特養ホームの改定の方向性が示されました。その中で、身体拘束廃止未実施減算(以下、未実施減算)のあり方について見直し案が提示されています(他の介護保険施設、GH、特定施設にも適用)。介護保険スタート時、運営基準で「原則身体拘束禁止」が規定されてから17年、新たな未実施減算は効果をもたらすのでしょうか。
現行の未実施減算の要件を改めて確認する
改定の方向性についてはニュースを参照していただくとして、現行の規定を改めて確認しましょう。介護保険の規定では、「緊急やむを得ない」ケースを除いて身体拘束は禁止されており、実施する場合には「緊急やむを得ない」理由を記録しなければなりません。この記録がないと、身体拘束廃止未実施減算(現行で1日あたり5単位)が適用されます。
上記「緊急やむを得ない」に該当するのは、以下の3要件をすべて満たす場合です。(1)切迫性(利用者本人または他の利用者の生命または身体が危険にさらされる可能性が著しく高い場合)、(2)非代替性(身体拘束以外に代替する介護方法がないこと)、(3)一時性(身体拘束は一時的なものであること)となります。

続きを読む

この投稿には、9件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新9件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
11/21
11/21
11/21
11/20
11/20
投稿日 回答/コメント タイトル
11/20
11/20 ビックリ
11/20
11/20

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@