ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 困難事例を解決したい > 認知症高齢者と知的障がいのある息子への在宅支援について教えてください

カテゴリ [ 困難事例を解決したい ]

初心者マーク 認知症高齢者と知的障がいのある息子への在宅支援について教えてくださ

パソコンから投稿   17/06/24 12:44 閲覧数[ 3841 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 0 ]
居宅のケアマネ経験2年目です。
初めて投稿させていただきます。(長文です・・・)

表題の通り、認知症のある母親と知的障がいのある長男への支援について。
またその家庭に関わっておられる訪問介護事業所への対応で悩んでいます。

先日、居宅の変更で事業所(Aヘルパー)から新規相談を受けたのですが。。。
「あの家庭は大変」「僕は信頼してもらえてるから入れている」
「家族ができない事はこちらが支えているから、なんとか生活できている」
のオンパレードでした。
モヤモヤした気持ちで顔合わせ。

状況は
本人(88歳、女、要介護5、身障1級)、長男2人暮らし。本人は認知症があり、糖尿、透析通院がかかせません。入退院を繰り返しています。長男は不定期のバイトで日中家を空ける事が多いです。経済的に厳しいですが、保護受給まででもないようで・・・
軽減や減免の提案をさせていただきたいのですが、ニーズ確認やアセスにすら至っていません。
また元来の性格か、言葉が荒く他者を寄せ付けません。
通所やショートは断固拒否、なので訪問介護、ベッド・車いすレンタルのみ。

さて、その上で
1.本人、長男は他者・ケアマネへの不信感が強い。
2.Aヘルパーと本人、長男は強い信頼関係。書類や手続き管理は全てAヘルパーが行っている。
3.初回訪問時、私は本人のADL、ほぼ自立・見守りの見解。
 しかしAヘルパー「多くの時間の介助が必要」と譲らない。
 サービス詳細を確認しても「本人は何もできない」と連発。
 まるで寝たきりの方への介助内容を羅列してくる。
 長男:「全てAさんに任せている。」と実態が全く分からない。
4.要介護5認定の限度額マックス利用。
 30分サービスで 身2 必要と折れない。
 40分でも身2生1と実績を請求してくる。
 その他、通院同行状態も不明である。
 ※院内介助の照会は病院からもらっています。
5.長男はAヘルパーへ逆らえない関係性?を感じる。
6.生活状態が見えないため、サービス中の訪問(迷惑にならない程度)を提案するが、Aヘルパーが拒否。
 それを聞きつけた長男も激怒し拒否される。

ご訪問を重ね、私自信が信頼関係を築ければいい話なのですが・・・
毎日何度も関わっているAヘルパーの存在は大きいです。
常々、「僕が対応しなかったら、死にますよ。透析もできなくなりますよ」と脅迫めいた話を長男にしている様子も見られ、腹立たしいです。

目に余りすぎて訴えたい気持ちは大きいですが、ご本人の生活を考えると
突然Aヘルパーが来ずに困ってしまう状況は避けたいです。
一番は、ご本人の不利益にならず在宅生活を支える事です。
しかし、どのように関わっていけば良いのか分かりません・・・・


皆さんは、どのような切り口で関わって行かれますか?
この投稿には、10件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
06/26 なるほど。
06/26 イマヘルパーモトケアマネー 様☆
06/26 163rn 様☆
06/26 りんちもぶ 様☆
06/26 不透明過ぎてマズイ、訪問介護。。。
投稿日 回答/コメント タイトル
06/25 Re:認知症高齢者と知的障がいのある息子…
06/24 あなた様次第かと。
06/24 コメントありがとうございます!
06/24 補足します。
06/24 私でしたら

同じカテゴリの新着掲示板

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…