カテゴリ [ 困難事例を解決したい ]

初心者マーク 信頼から不信へ の対応

パソコンから投稿   17/06/22 06:17 閲覧数[ 5363 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 0 ]
はじめまして。投稿させていただきます。現在、抱えている事例で皆さんからアドバイスをいただけたらと思い、投稿させてもらいました。

有料老人ホームに入居中
Aさん夫婦ともに80代
夫の担当で新規申請中。もともと硬膜下血腫、膠原病既往あり、以前も申請、サービス利用し、体調落ち着き一旦更新は見送りました。妻の意向もあり。

機会をみつけては、サービス利用、わたしへ感謝の手紙をくれてました。新規申請にいたる本年2月にイレウスで入院、当然ながらお見舞いにもいきました。約二週間で退院し、しばらく自宅で妻が退院経過を見守り、このころからよそよそしく、あいだをとるようなかんじで、わたしも関わりは申請もしてないので様子見してました。
しばらくし、頻繁にキーパーソン的に呼ばれていた上司から報告あり。夫の体力低下から再申請希望、入院していた病院のやり方に不満、これは入院時に夫が不穏状態になり、医師の判断で安定剤を処方したのですが、それが妻はいまの原因だったり、自分には後で説明されたなど思い込んでます。
さらにわたしがお見舞いにいって名刺を渡した、ステーションで何を話していたなど被害妄想的になっているとのこと。
これはいままでも夫は入院はあり、お見舞いもしたので、かわらず同じことをしてるだけなのになぜ?が第一印象、また、信頼から不信への反応は落胆しました。
上司はもう1人のケアマネに担当させるのがベターと考えてましたので、わたしも判断は委ねましたが、なぜかそこはわたしに担当依頼はありました。
安心はすこしはしたんですが、やはり、なにかしこりがあるのか以前のようなフランクな関係がなく、疑っているよなかんじであり、その矢先に先日は手紙で病院への不信とあわせ、わたしがステーションで何を話してたのか?あなたの名刺がすべての禍いかもしれないので確認したい内容の手紙をくれました。
手紙で返事の依頼はありましたが、今後もケアマネジメントのかかわりで対話もせずに付き合っていくのはいびつな関係にも思い、誠意を持ったら意味で面談で誤解されてる点は説明しますと伝えていて、返答待ちしてます。
お見舞い時に普通に何者かわからないでは病院も不信に思いますし、緊急時などの連絡、退院時の施設の受け入れ状況など情報共有含めた名刺提示、ステーションでの話も体調いかがですか程度の内容です。
夫は温厚な方なのでこの件は何も語りませんが、妻がなにか病院の対応から飛び火させ、自分まで巻き込まれている感じがします。
あなたになんでもらまかしてるから、あなたのおかげです、そんな信頼から不信への晴天の霹靂、正直、担当変更が最悪はよいのか、、悩みます。担当変更もこちらからすすめるのはあまりないですよね。
責任放棄にもとられますし。
長文すみません。皆さんのアドバイスよろしくお願いします。
この投稿には、12件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
06/22 Re:信頼から不信へ の対応
06/22 感情転移
06/22 Re:信頼から不信へ の対応
06/22 Re:
06/22 Re:信頼から不信へ の対応
投稿日 回答/コメント タイトル
06/22 Re:信頼から不信へ の対応
06/22 おなじく。
06/22 分かりずらい点もありますが
06/22 Re:信頼から不信へ の対応
06/22 ケアマネと利用者の関わりを続ければよいか…
 

同じカテゴリの新着掲示板

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…