ケアマネドットコム > 掲示板トップ > AIプランは現場の価値となりえるか

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

AIプランは現場の価値となりえる

  17/04/20 15:32 閲覧数[ 933 ] 
介護事業等を運営する複数社の出資により、AI(人工知能)でのケアプラン作成を目指す新会社が設立されました。次期基準・報酬改定年度となる来年4月からのサービス開始を目指すとしています。政府系ファンドも絡む中では、この「AIによるケアプラン作成」は近い将来、居宅介護支援の運営基準や報酬上の評価ともかかわってくると思われます。
AIが設定したルールを判断するのは誰か?
AI(人工知能)にはさまざまなレベルがあります。高度なものになれば、外部からの情報のパターンを学習したうえで、作業ルールを自らが設定することができます。ただし、「何が正しいか否か」という根本的な判断基準は、人の手によって最初に設定されます。
新会社のリリースによれば、本体の核となるAIは、「過去に介護サービスを受けた要介護者のケアプランを学習し、要介護者の自立促進や重度化予防につながるケアプランを生成」するとあります。つまり、「自立支援や重度化防止」に資することを判断基準として、それに合致したケアプランを学習しつつAI自らがルールを設定するしくみと思われます。
注意すべきは、ルールをAIが設定するとして、「そのルールが

続きを読む

この投稿には、13件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
04/23
04/22 たとえるなら
04/22
04/21
04/21
投稿日 回答/コメント タイトル
04/21 ケアプランをAIに頼るぐらいなら
04/21
04/21
04/20
04/20
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@