ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 介護施設に避難計画作成を義務付けへ

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

介護施設に避難計画作成を義務付けへ

  17/02/13 13:23 閲覧数[ 731 ] 
政府は10日、水防法などの改正案を閣議決定した。岩手県のグループホームで9人の高齢者が亡くなった昨年8月の大雨の被害を教訓に、水害などで逃げ遅れる人をゼロにすることを目指す。避難計画の作成と訓練の実施を、介護施設などに義務付けることを盛り込んでいる。
「水防法等の一部を改正する法律案」を閣議決定
対象となるのは、緊急時の避難に手助けが必要な高齢者や障害者、子どもらが入所しており、洪水などに巻き込まれる可能性が高いと自治体が位置付けた場所にある施設。現行の水防法では避難計画の作成は努力義務だ。水害がおよぶ懸念のある全国3万1,208の施設のうち、昨年3月の時点で作っていたのはおよそ2%(716施設)だという。
改正案では、これまで努力義務もなかった土砂災害のリスクを抱える約7,000施設も合わせて、避難計画の作成と訓練の実施を義務付ける。十分に取り組まない施設には市町村長が指導を行うとした。それでも改善がみられない場合は施設名を公表する。国土交通省は目標として、2021年までの実施率100%を掲げた。

続きを読む

この投稿には、7件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新7件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
02/13
02/13
02/13
02/13
02/13
投稿日 回答/コメント タイトル
02/13
02/13

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@