ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 老健、報酬減・人件費増も利益率安定

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

老健、報酬減・人件費増も利益率安定

  17/01/11 12:10 閲覧数[ 936 ] 
福祉医療機構が昨年末、2015年度の介護老人保健施設の経営状況を調査した結果を公表した。
介護報酬改定の影響を受けて、入所者ごとの収益が下がった一方で人件費は上がっている。ただし、全体の利益率は6.8%と比較的安定した水準を維持。前年度比でマイナス0.5%にとどまった。「各施設が加算の算定など様々な経営努力により減収分をカバーし、改定の影響を小さく抑えたのではないか」と分析されている。
平成27年度 介護老人保健施設の経営状況について(PDF)
この調査は、福祉医療機構が貸付を行った973の老健が対象。在宅復帰率が50%を超える「強化型」が12.1%、30%を超える「加算型」が31.0%、介護療養型が2.1%、それ以外の「従来型」が54.8%となっている。
「従来型」の経営が低迷
12月26日に公表された結果によると、入所者1人あたりの年間の収益は561万1,000円。前年度と比較すると微減で、3万2,000円だけ低下していた。基本報酬のカットが響いたが、拡充された「在宅復帰・在宅療養支援機能加算」や「サービス提供体制強化加算」の取得などにより、大幅な悪化は回避したものとみら

続きを読む

この投稿には、17件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
01/13
01/13
01/13
01/13
01/13
投稿日 回答/コメント タイトル
01/12
01/12
01/12
01/12
01/12
 

同じカテゴリの新着掲示板

新着総合

掲示板タイトル  (コメント数) 閲覧数
転職を決意したけど (24)NEW 483
他事業所からの紹介の場合 (5)NEW 756
情報公表制度の普及、現場に協… (23)NEW 378
住宅改修について (1)NEW 126
急性期から回復期への転換促進… (5)NEW 104
Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@