ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 認知症家族の会常任理事 花俣ふみ代

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

認知症家族の会常任理事 花俣ふみ代

  17/01/10 16:23 閲覧数[ 468 ] 

認知症の人と家族の会常任理事 花俣ふみ代
3年に1度のサイクルで行われる介護保険制度の改正が迫っている。来年の通常国会における審議に向けて、国は実現を目指す内容を大筋で固めた。
軽度者の生活援助は原則として自費にすべき―。地域支援事業に移すサービスを増やすべき―。財務省などが訴えていたこうした改革は、業界の抵抗もあって採用を見送られることになった。一方で、利用者の自己負担を今より重くするという。現役並みに所得のある人を3割とするほか、介護の出費が家計を圧迫し過ぎないように設けている「高額介護サービス費」も見直し、ひと月の上限額を一部で引き上げるとした。加えて、2018年度に控える次の介護報酬改定への反映も視野に入れつつ、給付を抑制する施策を引き続き協議していく方針も示されている。
こうした中身をどのように捉えているのか。社会保障審議会・介護保険部会の委員として議論に参加し、利用者の立場で発言してきた「認知症の人と家族の会」の花俣ふみ代常任理事に聞いた。家族の会の役員をボランティアで務めながら、訪問介護のサービス提供責任者やケアマネジャーとして現場に関わり続けており、高齢者に寄

続きを読む

この投稿には、7件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新7件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
02/20
01/12 生活援助ならいらない。
01/12
01/12
01/12
投稿日 回答/コメント タイトル
01/11
01/10

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@