ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 世界初の「自動運転車いす」を開発

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

世界初の「自動運転車いす」を開

  17/01/06 13:20 閲覧数[ 761 ] 
《 左:ウィルの「WHILL Model A」》
パナソニックは、2020年に控える東京オリンピック・パラリンピックの開催に間に合うよう、世界初となる「自動運転車いす」の開発に力を注ぐ。2018年中の発売を目指す。事故などの不安が払拭されて普及が進めば、高齢者を支援する手法も変わっていきそうだ。
パーソナルモビリティ「WHILL(ウィル)」を生み出した「WHILL株式会社」と共同で開発する。衝突回避システムを駆使し、多くの人がいる場所でも安全に走行できるようにしたいという。パナソニックはこれまでも、病院内を移動して薬などを運ぶ自動搬送ロボット「HOSPI」を発表するなど、自動運転の技術にはリソースを割いてきた。
スマートフォンのアプリで行き先を指定すれば、最適なルートが表示される仕組みを想定。車いす同士で連動・追随する仕組みも備え、複数人が行動をともにすることも可能にする。パナソニックの担当者は、「利用者の行動範囲の拡大・活性化と合わせて、介護を担う人の負担軽減も実現したい」と話す。
すでに羽田空港で実証実験を行っている。来年度からは、利用者を運び終えた車いすを自動で元の位置に

続きを読む

この投稿には、11件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新10件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
01/10
01/09
01/09
01/09
01/09
投稿日 回答/コメント タイトル
01/07 自動運転
01/07
01/07
01/06
01/06
 

同じカテゴリの新着掲示板

Vb𓊍e
就職・転職情報 カイゴジョブフェア
カイゴジョブ
年間 3,600人以上が利用 !あなたのケアマネ経験を転職に生かす!ご登録はこちら
資格を取るならシカトル

介護のススメによせられている最新の質問

Now Loading!
ロード中

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…



ケアマネドットコム携帯サイトでも見られます!


@