ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 困難事例を解決したい > 昼夜逆転の利用者に対するケアー

カテゴリ [ 困難事例を解決したい ]

昼夜逆転の利用者に対するケアー

  09/09/07 11:44 閲覧数[ 5000 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 1 ]
有料老人ホームに入入居されております。要介護4の方で下肢廃用性萎縮、狭心症、認知症があります。入居された時は歩行も杖で可能でしたが、夜間の睡眠が十分にできないようで、日中眠ることが多く、また夜間帯にトイレに行くことができずおむつをはずし失禁することが多いです。
主治医より眠剤の投与を受けておりますが、改善されず、最近では歩行が困難であり車いすでの生活になりつつあります。倦怠感が顕著に見られ気力の低下とともに脱力感が観察されます。当初より帰宅願望が強く、家庭の状態も理解されていないようです。家族の方も遠のきぎみであり困惑してろいます。今後の介護方針についてサ責とも協議を行っていますがよい方向性が見出せません
この投稿には、2件の回答があり、1人の方が共感しています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新2件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
09/07 グループホームですが…
09/07 有料ホームのケア方針がわかりませんが

同じカテゴリの新着掲示板

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…