ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 困難事例を解決したい > こんな時、あなたならどうしますか?

カテゴリ [ 困難事例を解決したい ]

こんな時、あなたならどうしますか?

  09/02/23 23:54 閲覧数[ 3975 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 0 ]
 初めて投稿します。皆さんの意見をお聞かせください。
 昨年12月に某ケアマネさんから「居宅を止めるが、なかなかプランを渡す相手が見つからず困っている。何とかうけてもらえないか」と相談を受け、引き受けました。
 長男と二人暮らしの要介護3の女性です。2年ほど前から介護サービスを利用、長男は病気を理由に介護にはほとんど係わっておらず、2階の居室に閉じこもり状態でした。本人には食事(配食弁当)のセッティング、服薬支援、ポータブルトイレへの移乗等、身の回りの介助が必要で、1日3回ヘルパーが訪問し、その他デイケア、訪問看護も利用していました。
 本人は自分の意思を伝えることができたので、介護に協力的でない長男は抜きでCMやサービス事業所が連携をとりながら、在宅生活は続いていました。
 長男はヘルパーが流し台を使ったり、トイレにポータブルトイレの汚水を流すことにとても神経質になっており、ヘルパーの後始末の仕方が悪いと苦情を言い、常々訪問介護事業所とトラブルになっていたようです。
 ある日、ヘルパーが昼食時に訪問したところ本人の様子がおかしいとCMに連絡が入ったため、すぐに訪問看護に連絡し午後から医師の往診がありました。
 その後、わたしも夕方に自宅を訪問したところ、やはり体調が悪そうだったので、センターに戻ってから長男に連絡をとりました(家の中にいるのはわかっていても出てこないので)。体調が悪そうだからこまめに様子をみてほしいことを伝えたくて連絡したのですが、飲酒しており、ヘルパーが行う家事への苦情になり、「お前が全責任を持っているのだろう」と声を荒げるため、ついついこちらも感情的になり、「全責任を持っているのは家族でしょう」「居宅の変更はいつでもできますよ」と応戦してしまいました。
 次の日の朝、ヘルパーが訪問すると黒幕がかかっていた、と私に連絡が入りました。しばらくすると長男より電話が入り「お前に殺された、もっと早くに異常がわからなかったのか、訴えてやる」等、かなり興奮状態でした。
 「どのサービス事業所もそれぞれ連携をとって一生懸命係わっていたのに、なんでこんなことを言われるのか、こちらは何も間違っていない」「どこに訴えようが何をされようがかまわない」と思っていました。
 でも2日間悩んで考えが変わりました。何であろうが尊い命が亡くなってしまったことをお悔やみし、あやまることはないと思いますが、事業所の100%は家族の100%にはなり得ないけれど、一度は家族の気持ちに寄り添うことが大事だったのではないかと、思えてきたのです。
 明日、勇気を出して訪問してこようと思います。何を言われるのかちょっと怖いですが、いえだいぶん・・・
 あなただったらどう思いますか。そしてどうされますか。
この投稿には、4件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新4件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
02/25 安心しました
02/25 RE:RE:こんな時、あなたならどうしま…
02/24 RE:RE:こんな時、あなたならどうしま…
02/24 RE:こんな時、あなたならどうしますか?

同じカテゴリの新着掲示板

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…