ケアマネドットコム > 掲示板トップ > 家計の守りが介護にもたらす影響

カテゴリ [ ニュース・記事掲示板 ]

家計の守りが介護にもたらす影響

  13/07/16 09:09 閲覧数[ 1857 ] 
景気状況が複雑になってくると、家計の動向に明らかな「戸惑い」が浮かび上がってきます。様々な調査等を見ても、いわゆるアベノミクスの効果と家計の豊かさとがすんなりとつながっていかない中、貯蓄や消費で「守り」の姿勢を強めている傾向も見られます。

今後、物価上昇に収入増が追い付かない、あるいは消費増税が間近に迫ってくる時期になれば、「戸惑い」がより進む中で「守り」の姿勢はさらに強まる可能性もあります。そうした状況下、介護に対する支出はどのように受け止められていくのでしょうか。

【関連ニュース】
2013/07/12 [ちょっと休憩] サラリーマンのお小遣いはバブル崩壊後ワーストを更新 ワンコインランチの傾向続く
2013/07/11 [ちょっと休憩] 主婦の“へそくり”平均額は416.0万円で調査開始以来最高額 2013夏のボーナスと家計の実態調査
2013/07/09 [政府・行政の動き] 「生活苦しい」との意識、高齢者世帯では比較的少ない  厚労省

そもそも、長い目で見たとき、国民の生活意識はどのように変化しているのか。まず、この点をベースとしてとらえることが求めら

続きを読む

この投稿には、1件の回答があり、78人の方が参考にしています
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新1件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
07/17 介護報酬の妥当性の説明責任

同じカテゴリの新着掲示板

新着総合

掲示板タイトル  (コメント数) 閲覧数
特養入所者の認定切れ (14) 10741
テストです (0) 3066
ケアマネ辞めて別職種に (6) 16964
通所の営業時間の変更につて (0) 4668
リハ職の訪問看護に適正化を求… (9) 4575

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…