カテゴリ [ 困難事例を解決したい ]

アドバイスお願いします

  08/05/16 18:26 閲覧数[ 3346 ] 参考度数[ 0 ] 共感度数[ 0 ]
特定の有料老人ホームの新人ケアマネです。
バルーンカテーテル留置でこの先ずっーと暮らす事が決まり、来週にも退院して ホームに戻ってくる76歳の男性がいます。認知症もあり、よく自分で抜去してしまいその度に 緊急受診しています。
何とか自尿できるようにならないか検査入院していたのですが、医師の判断は 手術対象にもならないようでした。排尿困難でカテーテルで生涯おくることが決まりました。
本来なら医療施設に入ってもらいたいところですが、終身型の施設なのでそうもいかず、看護職と頭を痛めています。
夜間看護職配置はしていないので、ワーカーさんもハラハラしています。たとえ、看護職がいたとしても、男性のカテーテル交換はやれないと言ってます。当たり前だとおもいます。
そのうえ、良く動き回るのでひっかかっての抜去も多いのです。一日4000~の尿量もあり 目がはなせません。
在宅ではそのような方はどうしてるのでしょうか?
泌尿器科の在宅医を確保しなくてはいけないとは思いますが、嘱託医は75過ぎた内科医で全くあてに出来ません。
こまめな捨尿と声かけで しばらくは対応しなくてはいけないとは思いますが、全く新人には気が重い入居者です。
この投稿には、2件の回答があります
メールアドレス

パスワード

パスワードを忘れた       ・ログインできない


この投稿に対する最新2件の回答/コメント
コメントの内容を閲覧するには会員登録(無料)/ログインを行ってください

投稿日 回答/コメント タイトル
05/17 RE:RE:アドバイスお願いします
05/16 RE:アドバイスお願いします

同じカテゴリの新着掲示板

新着記事

平成28年度 介護支援専門…

thumb

解答速報をご覧いただくには、会員登録が必要で…

平成27年4月施行版 サー…

厚生労働省は2月6日、社会保障審議会「介護給…